2014年7月1日火曜日

ロゴの歴史

こんにちは、KOUSのWEB制作チーム上田です。

先日社内で弊社の新しい名刺デザインを選ぶ社内コンペがありました。
デザイナーが作成したパターンを元に、社内メンバーが好みのものを選び、
多数決で決められましたが、あれこれ言いながらみんな楽しんで選んでいました。

現在の弊社の名刺は、下の写真のようなデザインです。



私はKOUSに入社して2年目なので、この前のデザインの名刺は持っていませんでしたが
以前のものも色々趣向を凝らした面白いデザインでした。

名刺に載せるロゴも変えるため、これも同時にコンペが行われました。
ロゴと言えば会社を表すアイコンであり、色々拘りを持って作成されている企業も多いと思います。
有名な会社のロゴの昔と今の形を比較するサイトをご紹介します。


古い歴史を持つ会社は、昔はロゴというよりかはアイコンに近い絵のようなものが多く、
年を経てシンプルでスタイリッシュになっていく傾向がありますね

現在シンプルかつスタイリッシュの代名詞とも言えるアップルですら、1976年の創業時は
一枚絵のようなロゴです。

そこに比べてコカ・コーラ社の頑固さには脱帽します。
1885年の創業時から一切変わっていませんね。

個人的にはCanonの創業時「kwanon camera」の頃の観音様をあしらったロゴが好きです。

あと、このサイトには載っていませんが、スタバのロゴも人魚がどんどん近づいてきている
ことで有名ですね。
良かったら調べてみてください。

それでは、KOUSの新しい名刺はどんなものになるのでしょうか、お楽しみに。
上田でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿